赤と青の世界

鍵箱からの剛寄りKinKi Kidsファンのぼやきブログ(注 アンリーの事もぼやきます)

理解できひんわっていう努力

 KinKi Kidsって二人共同じことを言ってるのですが「二人の関係性については仲が良くも悪くもない、それを超えた次元」と語っています。

剛さんは簡単にこの言葉を探せると思うので、あまり語りたがらない光一さんの言葉を雑誌から引用します

メディアがハミルトンとベッテルの対立関係をあおっていますが、あのふたりはもう何年もコース上でプロフェッショナルとして戦ってきている。これからも二人の関係は何も変わらないと思います。

 僕ら(KinKi Kids)と比較するのもなんですが、メディアの人たちは勝手に言うんですよね。「ふたりは不仲じゃないか」、あるいは「逆にすごく仲がいいんじゃないか」って。僕たちも別に仲がいいとか悪いとかじゃなく、そういう次元を超えた関係なんです。

 週刊プレイボーイ 2017年

 でもこの関係性に似たものが一般の人には無い為に、理解することが少し難しいのかもしれません。

 二人共ファンをモヤモヤさせる発言が他のアイドルより多い気がします。

 今はKinKi Kidsだけが好きなのですが、以前はインタビューが丁寧でファンにとって嬉しい言葉ばかりくれるアイドルのファンしていたので、つい比較してしまいます。

 二人共言葉の選び方が下手だったり、一言多かったり言葉が足りなかったり…。

 剛さんには特に言葉の選び方が悪いと感じることが多いし、基本的に親しい人をイジるのが好きな人だと思うのです。

 光一さんは「仲が悪くない」と言ってる割には「仲が悪い」と誤解されるようなことを言うと感じます。

 光一さんは少し子供っぽいというか素直じゃないというか、悪い冗談が好きなのか、照れ隠しなのか、少し落ち込むようなことを言って後でフォローのような言葉を語るというパターンが多い気がします。

 

 小喜利のレポで軍団のコント以外もアンリーが「ゴリラ」等言ったと、その言葉だけを引用して「剛さんが光一さんの悪口を言ってる、貶めてる」と言ってますけど、剛さんは相方愛溢れる笑顔でずっと話しいて、参加していたら絶対悪口なんて思う人いないと思います。

 今の関係が良いので沢山話題に出してしまうのだろうなと微笑ましかったです。

 以前から音楽活動の以外のソロでは相方の話もしていました。

 でも今回は光一さんの話をいつもより増して沢山してくれました。

 剛さんは光一さんのことが相方として好きだし、二人の関係はとても良いとしか感じません。

 

 光一さんが剛さんのいないところで、剛さんに対して言った「バカボンのパパ」は良くて

 剛さんが光一さんのいないところで、光一さんに対して言った「ゴリラ」は悪口?

 両方お互い気心が知れた関係の軽口じゃないですか?

 バンメンさんには「優しい」と言うのに相方は「ゴリラ」と嘆いてる方のブログを読みましたが、私からしたらバンメンさんは「仲間」で光一さんはどんな冗談でも言っても関係が崩れない大切な「家族」という関係性の違いがあると思ってます。

 私も家族のこと言いたい放題いう時がありますけど、誰よりも大切な存在です。

 この程度の軽口は他のジャニーズのグループでもよくあることなのに、二人という数字は何かと大変なのかもしれません。

 

 未だ「無かったことにはしない」と光一アンリーは毎日誹謗中傷と拡散に必死です。

 あれが他のどのアイドルのアンリーよりも悪質だと思うことです。 

 私はKinKi Kids party二日目に参加して、光一さんと仲良くしてる後輩の剛さんへの態度に理解できませんでした。

 まだ剛さん退院して2週間もたっていないし、歌手としての未来があるかどうかファンが不安で一杯になりながら見守っていた時だったのに…。

 でもアンリーによると後輩が「地獄だ」と発言したのも「関西のノリ」で全く問題ないことになるようです。

 好きな人やその周りには寛容なんですよね。

 私は笑ってる光一さんに対しては何が面白いのか全く理解できなかったし、面識のない後輩を向かわせたことは残念ではありました。

 でも上の一件より、通常なら徹底してリハーサルをし内容を決める光一さんが何も決めずに覚悟して、楽しもうと事前に語り掛けやり切っていたことの方がずっと大切なことなのです。

 ライブにしろイベントにしろ全員が満足するものを作るなんて絶対に無理だし、光一さんが剛さんを心から気遣っていた姿の方が大切なものでした。

 

 10/31の小喜利だって全て見れば楽しいものだったのに、常に悪い部分を探す人達によって切り取られ、また中傷ネタとして拡散されるのが悲しいです。

 キンキのファンという人もそれに毒されて、軍団に対して酷い言葉を吐き出してるのを見かけてしまい、アンチの洗脳パワーに改めて脅威を感じてしまいました。

 

 ブンブブーンで放送されましたが、光一さんは移動車で剛さんが楽しそうにブランコに乗る夢を見たそうです。

 そして10/31の小喜利でも剛さんの夢に光一さんが出て一緒に「月光」を歌っていたというエピソードを話してくれたそうです。

 お互いが夢に出るなんて素敵な二人です。ずっと一緒にいるのだから特別なことではないですけど、何だか暖かい気持ちになりました。

 喋ったこともない、夢にも出てこない私も含めてファンが、二人の仲について、あーだこーだ言うのも滑稽だなと我ながら思ったりもします。

  

 私もつい剛さんの気持ちに寄り添ってしまうので、光一さんの言葉が理解できないこともあります。

 でも下の剛さんの言葉を読んでとても楽になりました。素敵な言葉なので記しておきます。

そもそも僕と彼は全く違うタイプの人間なんだから、そこを全部理解するのは到底無理なわけで。それを理解しようとする努力よりも、理解できひんわっていう努力をすればいいだけなんですよそういう関係性なんです。

お互いのプライベートに興味がないって発言するとすぐに仲が悪いって言われるけど、興味がないっていうだけであいつが嫌いとか眼中にないとかそういう話じゃないんですよ。だって家族より長い時間一緒にいるんですよ?名字が同じってだけで(笑)。そういう、何か強烈な縁があるってだけで、僕からしたら十分なんです。

2016.10月号 日経エンターテインメントから抜粋

 

 二人は真逆の性格だし、寄りがある私のようなファンがもう一人を理解できなくなる気持ちもよくわかるのですが、ソロオンリーになるよりもグループ活動も楽しめた方が絶対幸せな時間が多くなると思うのです。

 今のKinKi Kidsは近くにいる長瀬さんも言うように「二人共いい顔をしている」そうです。

 まだしばらくは二人共一緒の道を歩みそうです。

 嫌いになるのは簡単だけど、好きな人と嫌いな人が共に生きることを見続ける辛さよりも、嫌いになる前に好きになる努力、せめて嫌いにならないよう理解をした方が楽だと思うんだけどな(笑)